おすすめプラン

海外旅行での万が一の備えとして、保険には加入しておきたいもの。けれど、どれくらいの補償をつけておけばいいのかは、難しいですよね。そこで、損保ジャパンがおすすめする補償を組み合わせて、3つのタイプにパッケージ化しました。

おすすめ補償を組み合わせて、3タイプにパッケージ化

「治療費用を厚くしたい」「クレジットカードの補償だけではちょっと不安」といった声にお応えし、必要な補償だけを選ぶことができます。

選べる3つの保険タイプ

補償内容の比較例

補償内容 シンプルプラン
(PA)
スタンダードプラン
(PB)
補償充実プラン
(PC)
治療費用 1,000万円 1,000万円 2,000万円
傷害死亡・後遺障害 1,000万円 2,000万円 3,000万円
疾病死亡 1,000万円 2,000万円 3,000万円
賠償責任 1億円 1億円 1億円
携行品損害 30万円 30万円 50万円
救援者費用 1,000万円 1,500円 2,000万円
航空機寄託手荷物遅延等費用 10万円 10万円 10万円

保険料例

補償内容 シンプルプラン
(PA)
スタンダードプラン
(PB)
補償充実プラン
(PC)
ハワイ7日間の場合 2,930円 3,450円 4,240円
下記のいずれかに当てはまる場合、ご契約いただける傷害死亡・後遺障害保険金額および疾病死亡保険金額は他の保険契約等とあわせて1,000万円が上限となります。

出発日時点で被保険者(保険の対象となる方)が満15歳未満の場合
契約者(契約を申し込みされる方)と被保険者が異なる場合
※ブラウザ確認画面が表示されます。先に進むためには、表示された画面下部の「はい」を押してください。